« (341) エアフォース・ワン | トップページ | (343) スリザー »

2011年1月30日 (日)

(342) ボディガード

【監督】ミック・ジャクソン
【出演】ケビン・コスナー、ホイットニー・ヒューストン
【制作】1992年、アメリカ

人気女性歌手のレイチェル・マロン(ホイットニー・ヒューストン)は、謎の脅迫状が自分のところに送り込まれ続けていたことから、護衛のプロ、フランク・ファーマー(ケビン・コスナー)を雇うことにする。何かにつけ、忠実に仕事をするファーマーに、レイチェルは不快感を抱きつつも、次第に彼の献身的な護衛に惹かれていく。
マロンを狙っているのは、狂信的なファンと思われたが、実はフランクの同僚のポートマン(トーマス・アラナ)だった。アカデミー賞の授賞式に、カメラに仕込んだ銃でレイチェルを狙うポートマンだったが、それに気づいたフランクは、身を挺してレイチェルをかばい、ポートマンを倒す。

日本で言えば、アイドル映画になるのだろうか。まるっきりつまらないというわけでもないが、まあご都合主義的な映画と言えるだろう。ただ、ホイットニー・ヒューストンの歌唱力はすごい。
作中、「アタシ」という謎の日本映画(実は「用心棒」)が登場したり、布が刃先に落ちるだけで布が切れてしまう、超絶切れ味の日本刀が登場したりする。日本人としてはちょっと面白い。

【5段階評価】3

|

« (341) エアフォース・ワン | トップページ | (343) スリザー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (342) ボディガード:

« (341) エアフォース・ワン | トップページ | (343) スリザー »