« (339) アース | トップページ | (341) エアフォース・ワン »

2011年1月28日 (金)

(340) プロジェクトA2 史上最大の標的

【監督】ジャッキー・チェン
【出演】ジャッキー・チェン、デビッド・ラム、マギー・チャン
【制作】1987年、香港

ジャッキー・チェンのアクション大作。「プロジェクトA」の続編。前作と違って、ユン・ピョウもサモ・ハン・キンポーも登場しないが、前作に負けない見事な作品に仕上がっている。

正義感の強いロン(ジャッキー・チェン)は、治安の悪い地区の署長をまかされるが、そこは元署長、チャン(デビッド・ラム)をはじめ、汚職警官の巣窟となっていた。ロンは自らの姿勢を示すため、この地区を支配しているマフィアのボス、タイガー(チャーリー・チャン)を逮捕するが、チャンの恨みを買うことになる。さらには、前作でロンが闘った海賊の手下の生き残りが香港に上陸。彼らは殺されたボスの恨みを晴らすため、ロンを倒そうとしていた。
ロンは、革命活動をしているサンサン(マギー・チャン)らと出会い、彼らを不当に逮捕しようとしているチャンとその一味を倒す。海賊達はロンの優しさに触れ、復讐を思いとどまり、最後はロンの闘いに協力する。

さまざまな思惑を抱いた人たちが入り乱れてさまざまな騒動が巻き起こるという設定は、その後の「プロジェクト・イーグル」などでも用いられているが、これにより、一難去ってまた一難という連続的なアクションシーンが無理なく展開している。
終盤は、竹製の足場での戦闘となり、一本橋の上を走って渡ったり、上から足場にからまりながら落ちたりと、アイディアに満ちたシーンがあるのだが、 個人的には、序盤の、レストランでのタイガー一味との死闘のほうが印象的。上岡龍太郎のような顔をしたチャーリー・チャンは本当に格闘技を身につけているため、やはり戦闘の迫力が違う。ひっくり返った長いすを片足一本で元に戻して腰掛ける、といった小技も、観ていて快感。

【5段階評価】5

|

« (339) アース | トップページ | (341) エアフォース・ワン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価5の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (340) プロジェクトA2 史上最大の標的:

« (339) アース | トップページ | (341) エアフォース・ワン »