« (338) プロジェクトA | トップページ | (340) プロジェクトA2 史上最大の標的 »

2011年1月27日 (木)

(339) アース

【監督】アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド
【出演】渡辺謙(声)
【制作】2007年、イギリス、ドイツ

イギリスのBBCによる地球上の動物を中心に描いたドキュメンタリー。

シロクマやゾウ、クジラといった動物の命がけの生活が詳しく描かれ、それはそれで興味深いのだが、鳥やトナカイなどの想像を絶する数での大移動の映像も圧巻である。また、いわゆる早回しで植物が生長したり、土の中から芽吹いたりするシーンがところどころにあるのだが、この映像もすごい。普通、この手の映像は、風による揺れだとか光の変化などによって、画像がちらちら振動したようになるのが常だが、この作品ではほとんどそれがない。CGを使っているのだろうか、という感じである。

また、「ディープ・ブルー」と違って、ナレーター(なぜか、コンダクターという名前で、渡辺謙さんが担当している)がきちんと映像の解説をしてくれるので、知的好奇心も満足させてくれる。どうやって撮影したんだろう、と思うような映像が満載で、ところどころ、少々かったるいシーン(例えば、ゾウが水の中で泳ぎ回るシーンがちょっと長いな、とか)はあったけれど、興味深く楽しめる作品だった。

【5段階評価】3

|

« (338) プロジェクトA | トップページ | (340) プロジェクトA2 史上最大の標的 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (339) アース:

« (338) プロジェクトA | トップページ | (340) プロジェクトA2 史上最大の標的 »