« (335) ゴースト/ニューヨークの幻 | トップページ | (337) PLANET OF THE APES/猿の惑星 »

2011年1月24日 (月)

(336) ライラの冒険 黄金の羅針盤

【監督】クリス・ワイツ
【出演】ダコタ・ブルー・リチャーズ、ダニエル・クレイグ、ニコール・キッドマン
【制作】2007年、アメリカ

イギリスの作家、フィリップ・プルマンの冒険小説の映画化。

我々がいるのとは別世界。人々は、FFXIの竜騎士の子竜のように、ダイモンという動物を従えている。ライラ(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、謎の失踪を遂げた友達を救うための冒険に旅立つ。途中、船上生活を営むジプシャンや、鎧熊のイオレクを仲間にしながら、子供達からダイモンを切り離す実験を行っている施設から、子供達を救出する。

ダイモンとなる動物たちのきわめて自然な動きが見事。ライラの母親、コールター夫人(ニコール・キッドマン)のダイモンである金色のサルだけは、少々、CGキャラっぽいが。
物語は途中で終わり、続きは第2作という形をとっているのだが、残念ながら、第2作の制作は無期限延期となってしまっている。このままでは俳優陣が歳を取ってしまうので、実質的には中止と考えるしかなさそうだ。子供が観るにしては、登場人物の思惑が難解で、序盤は少々、何が始まっているのか、よく分からなかった。

【5段階評価】3

|

« (335) ゴースト/ニューヨークの幻 | トップページ | (337) PLANET OF THE APES/猿の惑星 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (336) ライラの冒険 黄金の羅針盤:

« (335) ゴースト/ニューヨークの幻 | トップページ | (337) PLANET OF THE APES/猿の惑星 »