« (327) 魔法にかけられて | トップページ | (329) マーキュリー・ライジング »

2011年1月15日 (土)

(328) シュレック3

【監督】クリス・ミラー
【出演】マイク・マイヤーズ(声)、エディ・マーフィー(声)、キャメロン・ディアス(声)
【制作】2007年、アメリカ

フルCGアニメ映画、「シュレック」の第3作。「シュレック2」の続編。

フィオナ姫と結ばれたシュレックは、王の死に伴って国王にされそうになる。それをいやがるシュレックは、従兄弟のアーサーを王の座につかせようとする。そんな中、チャーミング王子は、フック船長やシンデレラの姉など、おとぎ話の悪役を仲間に、国王の座を奪い取るため、ハロルド国に乗り込んでくる。
アーサーは、最初は国王になることをためらっていたが、シュレックの気持ちに動かされ、最後はチャーミング王子に付いた悪役達を見事に説き伏せ、王冠をかぶる。

中盤、多少だるかったが、最後はなかなか感動的で面白かった。
テレビ公開版では、シュレックの吹き替え役をダウンタウンの浜田雅功が演じていたのだが、本人の色が強すぎて、少々見づらかった。

【5段階評価】3

|

« (327) 魔法にかけられて | トップページ | (329) マーキュリー・ライジング »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (328) シュレック3:

« (327) 魔法にかけられて | トップページ | (329) マーキュリー・ライジング »