« (326) ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT | トップページ | (328) シュレック3 »

2011年1月14日 (金)

(327) 魔法にかけられて

【監督】ケビン・リマ
【出演】エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー
【制作】2007年、アメリカ

アニメと実写を組み合わせたディズニー映画。アニメの世界のお姫様が、魔女のたくらみで現実のニューヨークの世界に迷い込む。

おとぎの世界の少女、ジゼル(エイミー・アダムス)は、王子様のエドワード(ジェームズ・マースデン)と出会い、1日で婚約。王冠を狙われていると考えたエドワードの母、ナリッサは、魔法の力でジゼルをニューヨークに送り込む。
さまようジゼルを救ったのは、弁護士のロバート(パトリック・デンプシー)と娘のモーガン(レイチェル・コビー)だった。ロバートは、浮世離れしたジゼルの行動に翻弄されるが、その純粋さに次第に惹かれ始める。ロバートにはナンシー(イディナ・メンゼル)という婚約者がいたが、最後はジゼルと結ばれ、ナンシーもおとぎの国でエドワードと結婚を遂げる。

ミュージカル映画でもあり、歌と踊りが楽しい。ロバートが婚約者を捨ててジゼルを選ぶところは、ちょっと複雑な気分だったが、ナンシーもハッピーエンドなので、よしとしよう。考えてみると、あだち充の名作「みゆき」のエンディングっぽくもある。

【5段階評価】3

|

« (326) ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT | トップページ | (328) シュレック3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (327) 魔法にかけられて:

« (326) ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT | トップページ | (328) シュレック3 »