« (316) タイタンズを忘れない | トップページ | (318) ジョーズ »

2011年1月 4日 (火)

(317) マスター・アンド・コマンダー

【監督】ピーター・ウィアー
【出演】ラッセル・クロウ、ポール・ベタニー
【制作】2003年、アメリカ

ナポレオンが活躍していた時代のイギリスの戦艦とフランスの私掠船(しりゃくせん、他国の攻撃・積み荷の掠奪を許された民間の船)との凄絶な戦いを描いた作品。アカデミー賞受賞作品(撮影賞、音響効果賞)である。

イギリスのフリゲート艦のキャプテンであるジャック(ラッセル・クロウ)は、フランスの私掠船から攻撃を受ける。彼は職務とプライドのため、戦力で圧倒的に勝る私掠船との対決に挑む。ジャックは、船の性能差から、最初は劣勢に立たされる。しかし、立ち寄ったガラパゴス諸島のナナフシが、擬態によって敵を欺くさまを見たジャックは、自分の船を捕鯨船に見せかけ、私掠船をおびき寄せる。引きつけてから砲弾で一斉に攻撃し、最後は白兵戦により、尊い仲間の命を犠牲にしつつ、私掠船を召し捕る。

映像の迫力はなかなか真に迫っている。ただ、若干、画面が暗いのと、史実を知らないと楽しさが半減するのは、残念だった。

【5段階評価】3

|

« (316) タイタンズを忘れない | トップページ | (318) ジョーズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (317) マスター・アンド・コマンダー:

« (316) タイタンズを忘れない | トップページ | (318) ジョーズ »