« (286) ROOKIES 卒業 | トップページ | (288) 荒野の七人 »

2010年12月 5日 (日)

(287) バイオハザードIII

【監督】ラッセル・マルケイ
【出演】ミラ・ジョボビッチ
【制作】2007年、イギリス、オーストラリア、アメリカ

カプコムのゲームが原作の映画、「バイオハザード」シリーズの第三作。「バイオハザードII アポカリプス」の続編。

世界はゾンビ達で埋め尽くされ、わずかに生き残った人々が、荒廃した世界を放浪していた。アリス(ミラ・ジョボビッチ)は仲間達とともに、アンデッドの襲撃に立ち向かいながら、生き延びる可能性を求めてアラスカを目指すが、徐々に仲間が失われていく。彼らは、アンブレラ社のヘリに目をつける。ゾンビに噛まれ、人でいられる時間があとわずかであると悟った、仲間の一人、カルロス(オデッド・フェール)は、爆弾を積んでゾンビの中に突っ込み、爆破でゾンビを吹き飛ばした隙に、アリス達はヘリにたどり着く。
アリスはその場に残り、アンブレラ社の研究者でアンデッドモンスターと化したアイザックス(イアン・グレン)との戦いに挑む。アイザックスの異様なパワーの前に、アリスはとどめを刺されそうになるが、アリスのクローンが、1作目に登場したレーザー・トラップを操作し、アイザックスを切り刻んで倒す。

本作になると、発生しているゾンビが無双系ゲームの雑魚キャラのような無個性的な存在となり、「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」のようなゾンビ映画特有の、さっきまでの家族や仲間がゾンビ化し、殺すしかなくなるという絶望感の描写が薄れている。
そして最後は強大なボスを倒して映画は終わるという、「スパイダーマン」のような典型的なアクション・ヒーローものの映画となっている。ゾンビの特性を生かし切っておらず、ものたりなさを感じた。

【5段階評価】3

|

« (286) ROOKIES 卒業 | トップページ | (288) 荒野の七人 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (287) バイオハザードIII:

« (286) ROOKIES 卒業 | トップページ | (288) 荒野の七人 »