« (276) アルマゲドン | トップページ | (278) バイオハザード ディジェネレーション »

2010年11月18日 (木)

(277) ブレイクブレイド 第一章「覚醒ノ刻」

【監督】羽原信義
【出演】保志総一朗(声)、斎藤千和(声)
【制作】2010年、日本

いわゆるロボットアニメ。吉永裕ノ介の漫画が原作。

人々が、石英を媒介としてロボットを操作する「魔力」を持つという世界設定。その中で、魔力を持たない主人公のライガット(保志総一朗)が、古代の巨大ロボットを操るようになるまでを描いている。

ストーリーは漫画に忠実。連作モノの映画になっていて、一作目となる本作は、あからさまに途中で終わる。テレビのアニメ番組と同じような感じだ。世界設定に取り立てて魅力を感じることはできず、多様なキャラクターの人間関係の行く末に興奮するわけでもない。また、ロボットの造形が魅力的とも言い難い、というのが正直なところ。

【5段階評価】2

|

« (276) アルマゲドン | トップページ | (278) バイオハザード ディジェネレーション »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (277) ブレイクブレイド 第一章「覚醒ノ刻」:

« (276) アルマゲドン | トップページ | (278) バイオハザード ディジェネレーション »