« (212) となりのトトロ | トップページ | (214) ヴァン・ヘルシング »

2010年8月29日 (日)

(213) ラッシュアワー3

【監督】ブレット・ラトナー
【出演】ジャッキー・チェン、クリス・タッカー、真田広之、工藤夕貴
【制作】2007年、アメリカ

ジャッキー・チェンとクリス・タッカーが共演する「ラッシュアワー」シリーズの第3作。「ラッシュ・アワー2」の続編。
本作では、真田広之、工藤夕貴、といった日本人の俳優が敵役で登場している。工藤夕貴は海外で生活しており、英語が堪能なのはうなずけるが、真田広之の英語もとても流ちょうですばらしい。また、ジャッキー・チェン自身も、中国語、英語、日本語を使っており、プロの魂を見られる。

アクションの目玉は、パリのエッフェル塔の上で繰り広げられる、リー警部(ジャッキー・チェン)とケンジ(真田広之)の格闘シーン。もともと同じ孤児院で育った二人であり、リーはケンジとの戦闘を拒むが、ケンジは容赦なくリーの息の根を止めに来る。戦闘の末、リーは塔から落下しそうになるケンジの腕をつかみ、助けようとするが、リーとともに落ちてしまうことを悟ったケンジは、リーの手をふりほどき、絶命する。

ただ、これ以外には、あまり興奮できるアクションシーンはなかった。エッフェル塔から、国旗をパラシュート代わりにして滑空するような、明らかに特撮だろ、というシーンはあるのだが。また、ジャッキー・チェンのアクションを純粋に楽しみたいファンとしては、クリス・タッカーとの共演に惹かれるところも、正直言って、あまりない。
ちなみに、ブレット・ラトナー監督は、「ダイヤモンド・イン・パラダイス」も手がけている。

【5段階評価】3

|

« (212) となりのトトロ | トップページ | (214) ヴァン・ヘルシング »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (213) ラッシュアワー3:

« (212) となりのトトロ | トップページ | (214) ヴァン・ヘルシング »