« (211) アイ, ロボット | トップページ | (213) ラッシュアワー3 »

2010年8月28日 (土)

(212) となりのトトロ

【監督】宮崎駿
【出演】日高のり子(声)、坂本千夏(声)、糸井重里(声)
【制作】1988年、日本

宮崎アニメの代表作。これまで何度もテレビで放映されている。

父親と一緒にひなびた農村に引っ越してきた、サツキ(日高のり子)とメイ(坂本千夏)の姉妹の不思議な体験を描く。
古い屋敷には「まっくろくろすけ」が住みつき、森にはトトロという不思議な生き物(物の怪のたぐいなのだが)が住んでいる。子供にしか体験できない不思議なできごとに、心を癒される。
サツキとメイの母親は、少し離れた病院に入院中で、ある日、メイが母親に会いに行こうとして迷子になる。池に落ちたのではないか、と集落は大騒ぎになるが、サツキがトトロの助けを借りて、ネコバスでメイを見つける。
心配したカンタのおばあちゃんがメイの姿を見つけたときの抱擁シーンは、何度見ても目頭が熱くなる。

宮崎監督にしか作れない映像とストーリー。珠玉の作品である。

【5段階評価】5

|

« (211) アイ, ロボット | トップページ | (213) ラッシュアワー3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価5の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (212) となりのトトロ:

« (211) アイ, ロボット | トップページ | (213) ラッシュアワー3 »