« (177) 荒野の用心棒 | トップページ | (179) ダーティハリー3 »

2010年7月22日 (木)

(178) ダーティハリー2

【監督】テッド・ポスト
【出演】クリント・イーストウッド、フェルトン・ペリー
【制作】1973年、アメリカ

ダーティハリー」の2作目。ズキューンという拳銃の発射音のあとに、キュイーン、チュイーンっていう残響音が鳴るという演出があって、けっこう日本の刑事ドラマなんかにも影響を与えている気がした。

法を逃れる凶悪犯に死の制裁を与える若い警官が犯人。黒幕は義憤に燃える署長だった。彼らに追われることとなるハリーだったが、最後には彼らを葬り去る。ハリーの相棒は、郵便受けに仕掛けられた爆弾により死亡。

疑問に思うところが一つあった。ハリーは一度、車を地下駐車場に止めて降りたところで、犯人である新米警官3人に、自分たちの側につけと脅されるが、ハリーは「相手が違う」といなす。彼らはおとなしく立ち去るのだが、すぐさま郵便受けに爆弾が仕掛けられた。だったらなぜ、地下駐車場で殺そうとしなかったのかが不思議。

【5段階評価】3

|

« (177) 荒野の用心棒 | トップページ | (179) ダーティハリー3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (178) ダーティハリー2:

« (177) 荒野の用心棒 | トップページ | (179) ダーティハリー3 »