« (171) WHO AM I? | トップページ | (173) フライトプラン »

2010年7月16日 (金)

(172) マディソン郡の橋

【監督】クリント・イーストウッド
【出演】クリント・イーストウッド、メリル・ストリープ
【制作】1995年、アメリカ

片田舎の農家でつつましく暮らす主婦と、屋根のついた橋を撮影するカメラマンとの禁じられた恋を描いた作品。

話は、フランチェスカ(メリル・ストリープ)の死後、子供たちが遺品を確認しているところから始まる。彼らが母親の手記を見つけ、それを読み始めながら、過去の回想シーンとして、彼女とカメラマンのロバート・キンケイド(クリント・イーストウッド)との4日間の話が始まる。

結局は不倫なので、なかなか諸手を挙げて共感するのは難しい面もあるが、人との出会い、恋愛感情というのは、立場や年齢とは関係なくわき起こるものなのだな、ということを再認識させられる。
ラスト近く、土砂降りの雨の中、亭主を待つフランチェスカの乗った車の横で、ロバートが立ち尽くし、力ない微笑みを送るシーンは、うるっと来た。好きでもどうしようもない、あきらめるしかないと彼が自分に言い聞かせたシーンなのだろう。
あと、細かいことだが、映像中、虫がぶんぶん飛んでるのが気になった。メリル・ストリープの腕に止まったりしてたし。

【5段階評価】4

|

« (171) WHO AM I? | トップページ | (173) フライトプラン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価4の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (172) マディソン郡の橋:

« (171) WHO AM I? | トップページ | (173) フライトプラン »