« (168) ミリオンダラー・ベイビー | トップページ | (170) ファンタスティック・フォー/超能力ユニット »

2010年7月13日 (火)

(169) ゴーストライダー

【監督】マーク・スティーブン・ジョンソン
【出演】ニコラス・ケイジ
【制作】2007年、アメリカ

アメコミヒーロー。スパイダーマン以上にカルトな雰囲気。燃える骸骨、目から火を出して走る馬。まんまEverQuestIIのテイスト。

ジョニー(ニコラス・ケイジ。少年時代はマット・ロング)は、父親の不治の病を治すため、悪魔と契約し、ゴーストライダーに変身する体になる。

水や風の霊のような敵の特撮には、多少見応えがあったが、基本的に敵が弱い。主演がニコラス・ケイジという大物俳優であるにしては、ちょっとB級だなという印象。スパイダーマンが、もともとB級カルト映画のサム・ライミ監督の作品でありながら、メジャーに上り詰めたのに比べると、本作は、残念ながらそこまでは行かなかったと言わざるを得ないだろう。ただ、ジョニーの相手役、ロクサーヌを演じたエバ・メンデスはきれいだった。「ワイルドスピードX2」にも出演している。

【5段階評価】3

|

« (168) ミリオンダラー・ベイビー | トップページ | (170) ファンタスティック・フォー/超能力ユニット »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (169) ゴーストライダー:

« (168) ミリオンダラー・ベイビー | トップページ | (170) ファンタスティック・フォー/超能力ユニット »