« (148) スピード2 | トップページ | (150) トリック 劇場版 »

2010年6月15日 (火)

(149) ヤッターマン

【監督】三池崇史
【出演】櫻井翔、福田沙紀、深田恭子
【制作】2009年、日本

アニメ「ヤッターマン」の実写版映画化。

決めぜりふなど、アニメ版を忠実に再現している。原作ファンには涙ものなのかもしれないが、あまり知らない人間にとっては、割とどうでもよかったり。
子どもも楽しめる作品、というより、子ども向けの作品であるはずだと思うのだが、どうなのよ、というシーンもあった。バージンローダーというメカが登場するのだが、おっぱいマシンガンだのおっぱいロケットだの、下ネタな感じの攻撃をしたり、挙げ句の果てにはヤッターワンが放ったアリのロボット(アリメカ)が、バージンローダーに群がってあちこち食らいついてバージンローダーが苦しむところを見て、ヤッターワンが興奮して鼻血を流すという、子供が観る映画としては、かなりありえない展開。

原作をよく知らないが、こういうお下劣な作品なんだっけ、という。あと、櫻井翔と福田沙紀の演じるヤッターマンも、革製のマスクみたいなのがあまりかっこよくなかった。深田恭子のドロンジョも話題になったが、ちょっと子どもの芝居みたいで、あまりよいとは思えず。

【5段階評価】2

|

« (148) スピード2 | トップページ | (150) トリック 劇場版 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (149) ヤッターマン:

» バーガーキングマンセ〜 [パピヨンのブログ]
イエ〜イ青空サイコーv( ̄ [続きを読む]

受信: 2010年6月16日 (水) 17:02

« (148) スピード2 | トップページ | (150) トリック 劇場版 »