« (147) カジュアリティーズ | トップページ | (149) ヤッターマン »

2010年6月14日 (月)

(148) スピード2

【監督】ヤン・デ・ボン
【出演】サンドラ・ブロック、ジェイソン・パトリック、ウィレム・デフォー
【制作】1997年、アメリカ

キアヌ・リーブス主演の映画「スピード」の続編。本作の主人公はジェイソン・パトリック。

豪華クルーズ船の設計技師、ガイガー(ウィレム・デフォー)が、自分の解雇を不当なものだと怒り、船を乗っ取り、積まれている貴金属を盗もうとする。その船に乗り合わせたSWAT隊員のアレックス(ジェイソン・パトリック)は、彼の身を心配する恋人のアニー(サンドラ・ブロック)とともに、犯人を追跡する。

前作では、スピードを落とすと爆発する爆弾を仕掛けられたバスが登場した。観客は、バスの一員になった気分で、この一見絶望的な救出劇を手に汗握って観ることになり、かなりの興奮があった。一方の本作は、設計技師ガイガーによってリモートコントロールされ、自由のきかなくなったクルーズ船が舞台である。バスよりスケールが大きい分、かえって、バスのような閉鎖された限定的な環境という印象が薄れ、「海に飛び込んで逃げるとか、どうとでもなるんじゃないの」と思ってしまうし、お金持ちの乗客たちもどことなく悠長におびえているだけで、あまり死の危険が迫っているという緊迫感がない。
とはいえ、タンカーに衝突するクルーズ船の映像は迫力があってよくできているし、展開も飽きさせない。前作のキアヌ・リーブスの存在感からすると、今回のジェイソン・パトリックは物足りないとも言えるが、おもしろい作品である。

【5段階評価】3

|

« (147) カジュアリティーズ | トップページ | (149) ヤッターマン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (148) スピード2:

« (147) カジュアリティーズ | トップページ | (149) ヤッターマン »