« (146) 天河伝説殺人事件 | トップページ | (148) スピード2 »

2010年6月13日 (日)

(147) カジュアリティーズ

【監督】ブライアン・デ・パルマ
【出演】マイケル・J・フォックス、ショーン・ペン
【制作】1989年、アメリカ

ベトナム戦争中に起きた地元少女の暴行事件を描いた作品。

ベトナム戦争に従軍するアメリカ兵、エリックソン(マイケル・J・フォックス)は、5人部隊での行軍中、ミザーブ軍曹(ショーン・ペン)が、現地の少女をさらってレイプしようと仲間に提案するのを耳にする。彼自身は反対するが、その企ては実行される。ミザーブ軍曹らは深夜の行軍中、村に押し入り、少女(ツイ・ツウ・リー)を無理矢理連れ出すと、道中の待機地点で少女を輪姦する。しかも、敵の基地を発見した彼らは、少女が邪魔になり、撃ち殺してしまう。彼らのあまりの理不尽さに、エリックソンはそのことを上官に伝えるが、上官は耳を貸そうとしない。しかし軍の裁判に持ち込み、少女のレイプに関わった四人には懲役刑が下されるのだった。

戦争の場面が長い回想シーンとなっているのは、「プライベート・ライアン」に限らず、よく使われている手法。本作では、エリックソンが電車の中で、たまたま殺された少女と似た女性(ツイ・ツウ・リーの二役)が乗っているのを見かけたところから回想が始まっている。
戦争というスケールの大きなテーマの中で、現地民のレイプという限定的な題材を描いている点は特徴的。ただ、正直言って、マイケル・J・フォックスは童顔すぎて、戦争映画には似合わない。やっぱり「バック・トゥ・ザ・フューチャー」がはまり役だと感じる。

【5段階評価】3

|

« (146) 天河伝説殺人事件 | トップページ | (148) スピード2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (147) カジュアリティーズ:

« (146) 天河伝説殺人事件 | トップページ | (148) スピード2 »