« (68) 容疑者Xの献身 | トップページ | (70) 武士の一分 »

2010年2月 9日 (火)

(69) ザ・ロック

【監督】マイケル・ベイ
【出演】ニコラス・ケイジ、ショーン・コネリー、エド・ハリス
【制作】1996年、アメリカ

シリアスなアクション映画。ニコラス・ケイジがFBIの化学兵器の専門家として、元軍隊のテロリストに挑む。

アメリカ海軍の英雄であったハメル准将(エド・ハリス)は、過去の作戦で犠牲となった兵士や遺族に対する政府の不当な扱いに憤り、同志を集めて反乱を起こす。発射すれば数万人の犠牲者は免れないという細菌兵器を施設から奪うと、アルカトラズ刑務所跡地に人質を取って立てこもる。
兵器の奪還を狙う軍部は、かつてアルカトラズに収監されていた元イギリス諜報員のメイソン(ショーン・コネリー)に協力を依頼。アルカトラズ島への潜入を決行する。一団の中には、グッドスピード(ニコラス・ケイジ)も入っていた。
突入後まもなく、ハメルの部隊に気づかれ、メイソンとグッドスピード以外の隊員が全員撃ち殺されてしまう。拳銃すらろくに扱えないグッドスピードだったが、メイソンと二人で細菌兵器の発射装置を破壊していく。

展開は多少、映画っぽいご都合主義的なところがあるが、なかなか楽しめる作品だった。

【5段階評価】4

|

« (68) 容疑者Xの献身 | トップページ | (70) 武士の一分 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価4の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (69) ザ・ロック:

« (68) 容疑者Xの献身 | トップページ | (70) 武士の一分 »