« (55) ダイ・ハード4.0 | トップページ | (57) 恋空 »

2010年1月16日 (土)

(56) 伊賀忍法帖

【監督】斎藤光正
【出演】真田広之、渡辺典子
【制作】1982年、日本

昔の角川映画。

ソフトなエログロがあるという点では、大人向けでありながら、テーマは忍者と妖術僧の闘いという子ども向けの内容なので、小中学生は大いに興奮するに違いない。現在だと逆に映像化しづらいような、首をはねて血が噴き出すシーンや、おっぱいシーンも頻繁に出てくる。
緩慢なシーンはあまりなく、飽きずに楽しむことができる。ただ、渡辺典子が一人二役であり、しかも序盤で別の女と首をすげ替えたりするので、しっかり観ていないと展開についていけなくなる恐れがある。

山田風太郎原作らしい奇想天外、荒唐無稽な話であり、観た後に何も残らない、という点は否めない。

【5段階評価】3

|

« (55) ダイ・ハード4.0 | トップページ | (57) 恋空 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (56) 伊賀忍法帖:

« (55) ダイ・ハード4.0 | トップページ | (57) 恋空 »