« (42) ハード・キャンディ | トップページ | (44) 雨月物語 »

2010年1月 3日 (日)

(43) ハイダウェイ

【監督】ブレット・レナード
【出演】ジェフ・ゴールドブラム
【制作】1996年、アメリカ

ジェフ・ゴールドブラム主演ということで観てみた。サスペンスかと思っていたら、オカルト映画だった。

死の淵をさまよい、ある医者に奇跡的な蘇生処置を施されてよみがえったハッチ・ハリソン(ジェフ・ゴールドブラム)。しかし、その代償に、他者の視界が交錯するようになり、しかもその他者が、悪魔崇拝の殺人鬼。
後半、その殺人鬼が、実はハッチに蘇生処置をした医者の息子であり、その息子も、かつてその医者に蘇生されたことが明らかになる。
その後は主人公と殺人鬼の対決で、最後は天使と悪魔の対決みたいなよくわからない特撮になって終了。

でもまあまあ楽しめた。

【5段階評価】3

|

« (42) ハード・キャンディ | トップページ | (44) 雨月物語 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (43) ハイダウェイ:

« (42) ハード・キャンディ | トップページ | (44) 雨月物語 »