« (41) ハチミツとクローバー | トップページ | (43) ハイダウェイ »

2010年1月 2日 (土)

(42) ハード・キャンディ

【監督】デビッド・スレイド
【出演】エレン・ペイジ、パトリック・ウィルソン
【制作】2005年、アメリカ

ジェフ(パトリック・ウィルソン)という32歳の男を、ロリコン趣味の殺人者と確信した、14歳の少女ヘイリー(エレン・ペイジ)が、彼の家に上がり込み、真実を引き出そうとする。

薬を使ってジェフの気を失わせると彼を縛り上げ、股間に氷を当てたのち、去勢を施そうとする。この段階では、観客は、ジェフが本当に失踪した少女を殺した犯人なのか、はたまたヘイリーが狂気に満ちた暴走をしているのか、判然としない。
結局、ジェフは、少女を殺してはいないものの、殺すところを見ていたことを白状し、最後に自殺する。それを見届けたヘイリーが現場を後にするところで映画は終わる。

ストーリーにはいろいろとすっきりしない点が多い。なぜ、あれだけ生に執着したジェフが、最後、あっさりと自殺を選ぶのか。なぜヘイリーは、男を自ら殺さず、自殺に追い込むのか。そして、結局、ジェフは死んだのか。ヘイリーと失踪した少女ドナとの関係は何なのか。ジェフは本当にドナの死にかかわったのか。そのあたりをきちんと描いていないので、なんだかよく分からない映画になってしまっている。
また、いくら何でも、14歳の少女が、大の大人を縛り上げたり格闘したり、はたまた話術で男を自殺に追い込んだりと、そううまく行くのか、というのが疑わしいし、隣人が尋ねてきたところも、結局ワンシーンで終わりで、屋上での銃声が聞こえた様子もないし、腑に落ちない。
とは言うものの、映像は洗練されている。低予算な映画で、登場人物はほぼ2人のみだが、スピーディな展開と切れのあるカメラワークで、飽きることなく観ることのできる映画ではあった。
・・・それにしても、最近、評価4の映画を観てないな。

【5段階評価】3

|

« (41) ハチミツとクローバー | トップページ | (43) ハイダウェイ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (42) ハード・キャンディ:

« (41) ハチミツとクローバー | トップページ | (43) ハイダウェイ »