« (6) ザ・エージェント | トップページ | (8) ダイ・ハード »

2009年11月 7日 (土)

(7) Dear フランキー

【監督】ショーナ・オーバック
【出演】エミリー・モーティマー、ジャック・マケルホーン、ジェラルド・バトラー
【制作】2004年、イギリス

また、いい映画を見てしまった。

最初はちょっと退屈なのだが、だんだん、この一家が置かれている状況が分かってきて、船が港に来ることになり、どうなるんだろうという思いから一気に引き寄せられる。

父親役をやることになるジェラルド・バトラーが、登場したときは無骨で乗りが悪く、「こいつが父親のふりをできるのか」という感じなのだが、いざ息子に会ってみると、これがまたいい父親っぷり。みるみる父親役にはまっていく様子が、とても共感できて、見ていて気持ちいい。
お母さん役のエミリー・モーティマーもかわいくてよい(誰でもかわいいって言ってる気もするが)。ちょっと巨乳な感じなとこも気に入ったりして。

【5段階評価】4

|

« (6) ザ・エージェント | トップページ | (8) ダイ・ハード »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価4の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (7) Dear フランキー:

« (6) ザ・エージェント | トップページ | (8) ダイ・ハード »