« (21) 犬と私の10の約束 | トップページ | (23) さらば愛しき女よ »

2009年12月 1日 (火)

(22) イカとクジラ

【監督】ノア・バームバック
【出演】ジェフ・ダニエルズ、ローラ・リニー、ジェス・アイゼンバーグ、オーウェン・クライン
【制作】2005年、アメリカ

離婚した夫婦と、その間で翻弄される兄弟。父親が教え子と関係を持つさまを眺める兄、自慰行為に走る弟、家にテニスコーチを連れ込む母親。

最後はどうなるのだろうと思っていたら、何も起きずに終わった。
意味不明。短い映画でよかった。長くてこのエンディングだったら、怒りが湧いたかもしれない。たまにある、「時間を返せ」っていう映画。

ラストに登場するクジラとダイオウイカ。タイトルでもあるこの2種類の生物。何かの暗示のつもりなのだろうが、はっきりとは分からない。この手の、分からないのは見るほうの見る目がないからと言わんばかりの演出は、好きではない。想像してやるのも癪なので、何も書かない。
「評価1の映画」のカテゴリーを使うことはない(だって、評価1だったら、そもそも最後まで観ないので記事も書かない)と思っていたので、この評価は自分でも意外だ。

【5段階評価】1

|

« (21) 犬と私の10の約束 | トップページ | (23) さらば愛しき女よ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価1の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (22) イカとクジラ:

« (21) 犬と私の10の約束 | トップページ | (23) さらば愛しき女よ »